003 Love Theme from “Cinema Paradiso”    Nuevo Cinema Paradiso  ニュー・シネマ・パラダイス


音楽聴きくらべタイトル

課題曲

#003 Love Theme from “Cinema Paradiso”
Nuevo Cinema Paradiso
ニュー・シネマ・パラダイス

作曲:エンニオ・モリコーネ

1989年イタリア、フランス共同制作による感動映画のテーマソング。
古くは「自転車泥棒」「マルセリーノの詩」など子供の目線で訴えかけるヨーロッパ映画の名作があったが、そうした作品群に匹敵する近代の傑作名画ではないかと思う。
星の数ほどある映画のなかで、やがては時間の経過とともに人々の記憶の中からそのほとんどがたとえ消え去っても、この名作は僅かな生き残りの中に、必ずや入る作品と確信している。
1990年アカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞、カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞など多くの賞に輝いたことでも、その辺りは頷ける。

作品の内容や素晴らしさは、改めてここで触れるまでもないだろう。
だが、それにも況して感動したのは、エンニオ・モリコーネ作曲によるテーマ曲「Love Theme from “Cinema Paradiso”」である。

今更、「映画における音楽の重要性」を私がこの場で熱弁を振るったところで愚の骨頂なので控えるが、この映画とテーマ曲の結びつきは、極めて特別なような気がする。
情景に合わせ、場面を盛り上げる効果といった役割は、言うまでもなく音楽によって果たされているが、それ以上に、このテーマ曲はストーリーの中に完全に溶け込んでいるようにさえ思える。
それは言い換えるなら、ストーリーを知る上で必要不可欠な台詞と同じ役割をこのテーマ曲が担っているということである。
仮にこのテーマ曲が付かなかったら、ストーリーはおぼろ気で、これまでのように人々の心も掴めなかっただろうと想像する。

それでいてこの曲は、映画を離れ、たとえ独立した形で演奏されても、音楽として充分通用する一級品でもあるのだ。
多くのクラシックのアーチストがこの曲を採り上げていることでも、この曲が優れた楽曲であることの裏付けであろう。

かつてのマカロニ・ウエスタン「夕陽のガンマン」などの音楽を担当したエンニオ・モリコーネ。
そのメロディーメーカーとしての多彩さと多才さに脱帽である。

<収録アルバム紹介>

----------------------------------

Elegance 2 Relax In The Mood
Elegance 2 Relax In The MoodNewCinema

アルバムタイトル
Elegance 2 Relax In The Mood

Nuovo Cinema Paradaiso (演奏時間 2:59)
演奏:Ennio Morricone
2002

「ラブ・ストーリー」や「いそしぎ」など映画音楽を集めたオムニバス・アルバム。
収録曲はサウンド・トラックではない。
その中の「Nuovo Cinema Paradaiso」はエンニオ・モリコーネ楽団によるもの。

----------------------------------

キャサリン・ジェンキンス
Katherine Jenkins Living a Dream

アルバムタイトル
Living A Dream 夢を生きて

Cinema Paradiso (演奏時間 3:25)
歌手:Katherine Jenkins キャサリン・ジェンキンス
2005

彼女の硬質なメゾ・ソプラノが聴き応えある、クラシックに仕上がった「シネマ・パラディーゾ」
----------------------------------

ヨー・ヨー・マ
YO-YO MA plays ENNIO MORIRICONE

アルバムタイトル
Yo-Yo Ma Plays Ennio Morricone
From Cinema Paradiso (1:43)
演奏:Yo-Yo Ma, Gilda Butta; Ennio Morricone: Roma Sinfonietta
2004

ヨーヨー・マ&モリコーネの異色顔合わせのモリコーネ曲集。
Cinema Paradisoからは二曲入っているが、
愛のテーマは僅か1:43 と短いが、ヨーヨー・マのチェロの響きと盛り上がりは鳥肌もの。
できることなら、組曲風のロング・バージョンでいつまでも聴いていたい気分だ。
----------------------------------

Giorgio Fumanti from my heart
Giorgio Fumanti from my heart

アルバムタイトル
From My Heart
Love Theme from “Cinema Paradiso” (演奏時間 3:21)
歌手: Giorgia Fumanti ジョルジア・フマンティ
2007

彼女の詳しい経歴等は、この時点ではほとんど判らなかったが、
調べるうちに判ってきたことは、イタリア出身で現在はカナダを中心に活躍しているとのこと。
彼女が敢えてそうしているらしいが、純粋なクラシック路線ではない。
この曲の盛り上がりという点では、ジェンキンスよりも上か?

----------------------------------

Fabrizio Bosso ファブリッツィオ・ボッソ
Fabrizio Bosso ファブリッツィオ・ボッソ

アルバムタイトル
Nuovo Cinema Paradiso
Nuovo Cinema Paradiso (演奏時間 6:03)
演奏: Fabrizio Bosso ファブリッツィオ・ボッソ
2007

但し、iTunes Storeではアルバムタイトルが「You’ve Changed」
になっていて収録曲も2曲少ない11曲。

極上のジャズ仕上げの「ニュー・シネマ・パラダイス」
ファブリッツィオ・ボッソはイタリアのジャズ・トランペッター。
クリス・ボッティと並び注目のアーチストだ。

----------------------------------

European Jazz Trio
European Jazz Trio 夜のタンゴ

アルバムタイトル
Tango Notturno
Nuevo Cinema Paradiso (演奏時間 5:09)
演奏:European Jazz Trio 2005

毎度のことながら、旋律の美しいナンバーを手掛けたらピカイチのヨーロピアン・ジャズ・トリオ。
この曲でも、その期待を裏切られることはなかった。
曲の持ち味を活かしたアレンジでリラックスできる演奏が堪らない魅力だ。

Viva! the Arts